北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

太陽。

今日は、途中からですが、



金曜エンタテイメント追悼特別企画
『天使になった歌姫 本田美奈子.』
~夢と闘いの38年~



って番組を観ました。

なんかさぁ。。。なんだろう。

本当に、本田美奈子さんって方は素敵な人だと思いました。
すっごく、あたたかい人で、彼女が病気で苦しんでるはずなのに、絶対、笑顔を絶やさず、逆に周りに元気を与えてる人って言うか。

ごめんなさい。

やっぱ、勝手に、視聴者でしかも無能なやつがコメントできるようなものじゃないんで、やめときます。。。

でもね、なんかね、考えさせられました。

もし、来年受かったら、ぴょん吉は、ああいう人たちを助けるような仕事に就くんですよね。





人って、誰かを助けようと思ったら、自分が強くなきゃいけないんだと思います。

ものすごく、強い人。人の痛みがわかるような人。





そういう人じゃないと、人を助けられるような仕事はできないと思う。

もちろん、「誰かを助けたい!!」って気持ちも大事だと思うし、そういう気持ちは必要です。

でも、それだけじゃ足りない。

相手のことを全部分かってあげられるような優しさ、しっかりと支えてあげられる強さ、そういった器、経験。これが、絶対必要。


「強い」人になるためには。


強い人になるためには、強くなるまで、苦労しなきゃいけない。苦しまなきゃいけない。

つらい経験、傷ついた経験。そういう経験をして、さらにそれをちゃんと乗り越えた人、そういう人が「強い」人なんだと思います。

ぴょん吉は、今まで、何の不自由もなく暮らしてきて、いつもみんなに支えられてきて、ずっと他人に頼ってばかりで、本当に「弱い」人間です。

今の自分には、医者になる資格は、まるっきしないです。



でも、だからこそ、「強い」人間にこれからならなきゃいけないんだと思った。

自分を犠牲にしてでも、相手のことを思いやれる優しさと強さ。

絶対に揺るがない、相手が安心できるような「土台」として支えてあげられること。


これが、ぴょん吉の、一番欠けてる部分であり、これから必死に身につけなければならない、モノなんだと思います。

受験程度で、悩んだり、ヒィヒィ言ってるような弱い人間にはなりません!!

受験は、ゴールじゃなくて、それから先のさらなる「試練」でもあり「夢」でもある生活の始まりですから。


浪人は、自分が強くなるための、一つの経験。



強い、人間になれるようがんばろう!!
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2005-12-16 23:54 | 人生のお話