北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

変人の作り方。

実家に帰ってきてから5日が過ぎました。

いつも、実家に帰ってくると同窓会やら何やらで、遊びまわって疲れきって札幌に帰るので、今回はほとんど何も予定を入れずに帰省しました。

(まぁ、部活が忙しすぎて帰省のこと考えてられなかったってのもあるけどw)

ゆっくり、のんびり過ごすはずでした。



が、



どうも、そういう生活ができない家庭に生まれ、そういう性格になってしまったようです。

この5日間で一体何人に出会ったことか…

ってか、人数も問題ですらない…


日本人に始まり、陽気なドイツ人、7ヶ国語ペラペラなベルギー人とその彼女、香川弁を喋る変なスウェーデン人などなど。

人種の数が半端ないww


はたまた、近所の高校受験終わった中学生たちやら、帰国子女の子やら、年上の大学生やら、大学の教授やら、近所のおばさまたちやら。

職種も半端ないww

こんな人たちと、お別れ会やったり、飲み会やったり、挨拶しに行ったり。



どんな家庭やねん。



毎回、実家帰ると知らない外人やら教授やら大学生やらが家におるんだよね…

顔が広いっつうか…


まぁ、いろんな人に出会えて面白いけどね。


実家っていうか「合宿所」って感じです。



こういう家庭(他にあるのか分からないけど…)に生まれると、

人見知りもクソもなくなります。

だって、帰ってきたら、ベルギー人だよ??

飲み会したら大学の教授だよ??ドイツ人だよ??


もうどうにでもなれって感じじゃん??


こんな環境にいたら、ごく普通の日本人に初めて会ったら、人見知りするどころかむしろ

「同朋よ!!」

って叫びたくなるじゃん??


うん。


なんとなく、自分が変人だって言われるのが納得した、今日この頃。

原因は家庭環境だ。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-03-25 23:59 | 日常のお話