北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー

2005年 12月 02日 ( 1 )

誇り。


「誇り」


今日、現社の先生が僕らにくれた最後のメッセージ。

黒板のど真ん中にでかでかと書かれた言葉。

ちょっと字が汚いけど、ものすごく先生の気持ちがこもった言葉。


「誇り」


凄い。


本当に凄い言葉。


「これから、長い人生で、たったひとつでいいから自分の誇りを見つけろ」


うん。


「誇りを見つけるのってな、めちゃめちゃ難しいって思うんねん」


うん。



「でもな。君達はもう誇れるもん持ってんねんで」



えっ??



「この一年間、自分の夢のために、コツコツ私の授業出ていただいて、必死に勉強したんやろ??机に座って、一日中必死に勉強するのってほんま凄いことやねんで!!これ絶対人に誇れることやで。」


うん。


本当だ!!


凄いことだ!!


ぴょん吉たちは、本当に凄いことしてる。
周りのみんなが大学入って、楽しい生活を送ってる中で、本当に一生懸命頑張ってる自分。


「誇り」を持とう。

この一年は決して無駄じゃない。たとえ、来年、どうなろうとも。無駄じゃない。
この一年は、本当に自分の「誇り」になると思う。

力になると思う。

だから「誇り」を持って勉強しよう。

あと、少し。

がんばろう。



浪人って凄いことだ。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2005-12-02 23:42 | 人生のお話