北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー

2006年 02月 27日 ( 1 )

今日は、ひたすら部屋の掃除してます。

掃除前↓↓
e0063981_1953689.jpg




いや、これでもキレイな方ですよ??他の所はもっとすごい・・・

本当は掃除後の写真を載せたいんですが、どうも一日じゃ掃除しきれないっぽいです(笑)

一日中、片付けてるのに終わらんw


で、いろいろ片付けてたら、いろいろ面白いモノがでてきました。



小学校時代貰ったラブレターとか。



懐かすぃー。


あの頃は、純情でした。

小学校時代、好きな子がいたんですけど、どうもぴょん吉は、すぐ顔に出るらしい。

いつの間にか、名前すら知らないやつにも好きな子がバレてました。

ってか、他の学年の人すら知ってた。。。

当然、好きな子にもすぐそのことがバレ、周りから小学生特有のヒューヒューコールの嵐。

何かにつけて、二人っきりにされるんですよねぇ。

で、その子もだんだん意識するようになってきて。

終業式の日に呼び出されて、ラブレターもらいました。


この頃、ぴょん吉、本当に恥ずかしがり屋さんで、人と話すのが大の苦手!!

まして、女の子、しかも好きな子と面向かって話すとか、不可能に近い状態。

結局、そのラブレターの返事もラブレター。

「僕も気になってます」

みたいなこと書いて、渡しました。



女の子の方も、ぴょん吉に負けず劣らずの恥ずかしがり屋さん。



こっから、なんっつうか奥手な二人の不思議な関係が始まるわけです。



毎日学校で会ってるのに、会話はずっと手紙のやり取り。

席替えまで、クラス中に仕組まれて隣同士だったのに、手紙。

なんて言うか、その頃はそれが精一杯だった。

ってか、それくらいしか思いつかなかった。二人で遊びに行くとか思い付きもしなかった。

デートとか大人がするもんとか思ってたし。

まぁ、でもそれで毎日ドキドキだったし、満足してたんだよね(笑)


すごいのは、この関係が中学入ってからも続くところ。

中二まで、ずっと手紙のやり取りのみでした。

4年間手紙とお土産交換しかしてないカップル(?)ってどうよとか思うけど、まぁ、僕らにとってはそれが「普通」でした。

今思うと、4年間付き合って(?)一度も遊びに行かないとかありえないって思います。

実際、二人ともはっきり「好き」って言ってないし、「付き合って」とも言ってないから、どういう関係だったのか未だに不明。

でも、なんとなくほんわかした関係でした。



最後はいつ終わったのか、分かりません。

だんだん、手紙の回数が減っていって、いつの間にか自然消滅。

最後の手紙は中3になるちょっと前でした。



高校は別の高校。

その頃は、まだまだ携帯が流行ってなかったから、高校入ってから全く音信不通。

今どこで、どうしてるのか全く分からないです。



来年の成人式で、5年ぶりに会うのかな??



なんとなくこっ恥ずかしいですね(笑)

元気にしてるといいな☆


ぴょん吉、幼い頃の思い出日記でした(笑)
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-02-27 20:35 | 恋愛のお話