北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2006年 11月 03日 ( 1 )

究極の哲学

今日は、午前中に先輩にスキー板のワックスの仕方を教えてもらい、実際に8本ほどワックス塗り&剥がししました。

思っていたよりは簡単だったかな。

まだまだ時間かかってしょうがないけど。


お昼は、札医OBの先生にお寿司を奢ってもらいました。

とっぴー。

北海道はどうしてこんなにお寿司が美味しいんでしょうか??

えっ、これ126円のお皿!?って常に思ってました。

たぶん本州の350円のお皿のネタが、北海道だと126円。

こっちの260円皿とか、本州じゃ食えんよww

超うめー。

人間はこれを食べるために生まれてきたと言っても過言ではない。

もしオーギュスト・ロダンが北海道のお寿司を食べていたら、有名な「考える人」の彫刻を作らなかっただろうし、哲学者たちも人間は何ぞやと考えなかっただろう。



『人間は北海道のお寿司を食べて幸せになる生き物である』



おそらく、この一言で哲学は全て片付くと思う。

もう、C葉Kの授業を受ける意味がなくなったかもしれんww


話は変わって。

今日は「文庫の日」で、ブックオフの文庫本が全部105円セール。

文庫本なんてみんなあんま買わねーだろと甘く見てたのが間違いでした。

結構最近、ブックオフに通ってるんで、3日前から目星をつけていた本が結構あったのですが、ことごとく売り切れてて…

結局、あまり興味はないけどなんとなく表紙の絵に惹かれた本を10冊ほど購入。

普通で買ったら5000円くらいのモノが、1000円。

なんとなく得した気分。

ただなー、最近めっちゃ読みたい本って読んでないんだよね・・・

超感動した本って少ない。

そろそろ、超感動したい。

昨日心理学実験バイトで貰った図書券で買おうかしら。

東野圭吾が読みたい。

誰か、売ってww

最近ほとんど一日1冊のペースで本を読んでるヒッキーことぴょん吉でした。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-11-03 16:17 | 日常のお話