北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:医学のお話( 12 )

試験結果。

胃が痛いw

こんなに緊張するの、受験以来やわw


っつうか、寝れないッス。





あぁー、受かってますように!!!!
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2008-08-26 05:03 | 医学のお話

ダイエット細胞??

勉強してるよ??


白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞。

動物には、2種類の脂肪細胞があって。
それが、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞。

どっちも「脂肪細胞」って名前がついてますが、働きが全然違うっていうお話。


白色脂肪細胞はいわゆる僕たちが普通に想像してる「脂肪細胞」のことです。
この細胞は、血中にある中性脂肪を吸収し、脂肪滴として細胞の中に蓄えます。


ちょっと、話が逸れますが。

この白色脂肪細胞。
実は、人生のうちで特定の期間でしか増えないんです。


・胎児期(9ヶ月目頃)
・乳児期(生後1年まで)
・思春期(11歳~17歳頃)

の3回。

この他の期間では、細胞自体が脂肪滴を取り込んで大きくなることはあるのですが、数自体は増えません。
逆に言うと、この時期にエネルギー過多の食事を続けていると、脂肪細胞が大量に増え、その後も太りやすい体質になってしまいます。
子供の肥満が問題になっているのも、このためです。


なので注意してくださいねー。(って遅いか。笑〃)



さてさて。

それに対する、褐色脂肪細胞は。
寒い時の熱産生に関与し、エネルギーを使ってどんどん熱を産生する細胞です。

なんと。
同じ「脂肪細胞」でも、褐色脂肪細胞は、脂肪を蓄えるどころか、むしろ積極的に脂肪を燃やしてくれてるんです。

つまり。
褐色脂肪細胞を多く持ってる人は太りにくいのです。

ただ残念ながら、胎児のころは比較的全身に分布してあったこの褐色脂肪細胞も、大人の頃には、肩甲骨の下部、心臓の大動脈の周囲、腎臓の周囲、首の裏と腋に少し存在するだけになってしまいます。


さてさて。

それで。
こっからが本題なのですが。

この褐色脂肪細胞。
増やすことができればダイエット効率が爆発的に上がり、さらに冷え性も解決します。
残念ながら、今の技術では、褐色脂肪細胞の増やすことはできませんが、これからの研究に期待です。

ということで、今度この褐色脂肪細胞の研究のための治験ボランティアに行ってきます。
ダイエットで悩む女性のためにも、体張ってきますさ(`・ω・´)


そんなぴょん吉に惚れてもいいんだよ??



ぴょん吉、組織学勉強中。(教科書投げ捨てたいくらい膨大すぎる…)
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2008-02-01 23:21 | 医学のお話

聴覚の不思議。

勉強してるよ??


聴覚の不思議。

普段何気なく聞いてる音。
実は、音を認識する機構ってすごい不思議がいっぱいなんです。

今回は、この聴覚を認識する仕組みがまだ完全には解明されてないっていうお話。



人間が音を認識する時、
音の大きさの他に、音源の位置や方向も認識しています。

「今、右上の遠くの方から音がしている。」

なんてことは普通に認識できると思いますが、どういう仕組みで認識されているか分かりますか??


実は。
人間には二つの耳があって。
この二つの耳に伝わってくる音の時間差や位相差、強弱などから音源の位置、方向を認識しています。
このことを利用したのがオーディオ機器です。

「立体音響」って聞いたことありますか??

ヘッドホンをして音を聞くと、あたかも自分の周りから音が聞こえてくるってやつです。
面白いので一度体験してみてください☆


アメーバビジョンから。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=.7s52qg75nW:bhac:Oh:ce:0loyl7lrspHPRf7/xmLflbXRPrEKPL:4BxF:4y:6R:hE2OcPHTcKPQAsWlJUdA7x&width=320&height=240&skin=gray

どうですか??
ヘッドホンへ流す音を左右で微妙にずらしたり、強弱をつけたりすることで、

「立体感」

を持たせてるわけです。


さて、では何が不思議かというと。
実は、ぴょん吉たち人間は、ほんのわずかな音の高い低いの区別や、音のする方向を
あまりに良すぎる精度で認識しているのです。


音は、聴神経を介して、脳で処理されていて。
その処理のされ方が、神経伝達なのです。(なんか語弊がありそうな言い方だな…)

今回は、細かい説明は省きますが、
神経伝達はスイッチのオンオフで情報を伝えるものと思ってください。(めっちゃ強引やけど。笑〃)
スイッチがオンになった神経の数や場所と、オンになっている時間で、音の強弱や高さを識別します。

そうすると。
スイッチをオフからオンにする時間。
逆にオンからオフにする時間。

というように、一瞬ではあるのですが、切り替えしのタイムラグがあるのです。

そのタイムラグがあるため、
脳の神経細胞はおよそ1000分の1秒(1ミリ秒)の時間までしか差として認識できません。

しかし、
なんと、聴覚の世界ではその100分の1に相当する100万分の10秒(10マイクロ秒)の時間差が識別されています。
つまり、ぴょん吉たち人間は脳の理論的な処理能力を超えた範囲の差も認識しています。


これってすごくない??
生き物ってホントすげーなーって思ったぴょん吉でした。



ぴょん吉、血液・免疫学勉強中。(組織やれってね…)
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2008-01-30 23:37 | 医学のお話

ハネムーン症候群。

勉強してるよ??

ハネムーン症候群。(別名、土曜の夜の麻痺)


上腕骨(肩から肘にかけての骨)の中部後面を斜めに横切るようにして橈骨神経という神経が走っていて。
ハネムーン症状はこの神経が長時間圧迫されることによる神経麻痺のことをいう。

新婚の旦那さんが、ハネムーン中に彼女を腕枕して寝ることで起きることから、ハネムーン症候群。
同じ理由で土曜日の夜は、ラブラブな二人が腕枕しながら寝るので、土曜の夜の麻痺。


なんたる、ネーミングセンス。

ってか、こんなカップルいるのだろうか??
腕枕して寝るカップルってあんま聞いたことがない。

いや、ぴょん吉だけかもしれないけどさ。

普通は腕に頭乗せるんじゃなくて、首に腕を通すような感じになると思うんだ。(頚椎の前湾(わん)部分)



いや、彼女いなくて土曜の夜なんてぴょん吉にとってニート生活でしかないからって、僻み言ってるわけじゃないんだ。
断じて!!←強調。




結論:世の中には面白いネーミングの症状もある。



ぴょん吉、解剖学勉強中。(明日は診療学のテストだけど無視ww)



PS:ちなみに、ぴょん吉はハネムーン症候群経験者です。
勉強してて、どうやら自分の頭を腕に乗っけたまま寝てしまい、起きたらハネムーン症候群。


一人ハネムーン☆(´・ω・`)
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2008-01-28 22:04 | 医学のお話

心肺蘇生が心配。

今日は。

今日は車校で救命処置法の学科を受けてきました。

「去年やったばっかだから免除してちょ。」

っていうぴょん吉のお願いも軽く受付のお姉さんに却下され、スポーツ医科学入門サボって行ってきました。

いやー、3時間もやる内容じゃないよねー(笑)

ビデオ学習いらねー。

教官が説明して、実際にやってみればすぐ終わるのに…

ってか、AEDはないんだ…


まぁ、でも。

やっといて良かったです。

普通に最初戸惑ったし。


それよりも。

教えるならきちんと教えた方がいいような。

教官説明するだけして、後は適当…

一生懸命人工呼吸してるけどなかなか空気入らないぴょん吉のペアの子に、


「ん、いいよいいよ。そのうち空気入るから。わっはっは。」


いやいや、気道確保せずに人工呼吸してますから。

むしろ死んじゃいますよ??

救命処置どころじゃねー。

いいのか??


リズミカルに心マする隣りの子に、


「おっ、リズミカルでいいねー。」


いやいや、速すぎだろ。ドラえもんどころじゃない。

心臓マッサージのギネス記録でも作るつもりなのだろうか??

生き返るものも生き返らない気が…


まぁ、そんなこんなでわけの分からない救命処置講習終わり。

今日受けた講習生たちが心肺蘇生を使わないことを願うばかり。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-06-27 23:04 | 医学のお話

頭痛いww

にゃー。

さすがに、忙しくなってきたぞ。

どうも上手くいってない気がすごいするけど気にしない(笑)

とりあえず、思い付いたことから片付けることにしよう。

催促されたら、また考えるって方向でww


うん。

計画なんて立てられない性格だからこうなる。

無理。

だってB型だもん。

その日を一生懸命生きればそれでいいじゃん??

明日のことなんて明日考えればいいじゃん??

だって今日が終わってないのに、なんで明日のことを考えなきゃいけないの??


こんなんだから、いつもむちゃくちゃになるww

まぁ、細かいことはA型の人に任せます。

B型はアイディアと行動で示します。


だから、みんな頑張ってぴょん吉を支えてくださいww

っつうか、仕事が多すぎるんで、わけわかめになってんです。


医学展企画部門チーフ、「びあんび」製作委員会委員長、研究実習、バイトに授業。

とりあえず役職が立派すぎるww
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-05-31 23:22 | 医学のお話

ちょっとタンマ!!

昨日は「編集者という仕事」の飲み会でした☆

いやー、本当アットホームな授業だww

というか、何かとこの授業が生活に絡んでくるから面白い。

2年前期の思い出はおそらくこの授業だけになりそうだ(笑)

あっ、あと医学展かな。


しかし、この授業面白い人ばっかだなー。

北大の変人を集めたようなメンバー構成。。。

たぶん、これから先ずっと付き合っていきそうだよ。


しかし、またここで。

テレビ番組を作るスタッフにならないかと誘われ…

思わず乗ってしまった自分がいる(笑)

いやー、なんとなくマズイような。。。

マジで文転しそうだ。

今、「フラテ」っていう医学部の雑誌を作る部活に所属し、「びあんび」って言う北大ギネスブックを作るサークルの編集長をやり、医学展の企画部門長をやり、そこに加えてテレビ番組作り出したら。

完全に、メディア関係者でしょ…

どう考えても医学部生っぽくないww

まぁ、もともとぴょん吉自身が医学部っぽくないからいいんだけど。


しかし、このままだとマジで運動しなくなる…

それだけは困る。。。

大学入ったらムキムキになるって宣言したのに、このままだとさらにヘロヘロ君になってしまう。

ってか、運動しない生活とかストレスフルだわ。

無理無理。


あぁー、しかしこういう「企画モノ」って昔から大好きなんだよねー…

んー、困った…
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-05-27 23:59 | 医学のお話

豊富合宿

ただいま、家に帰ってきました。

実は、ECEが終わってからそのままスキー部の合宿行ってきました。

豊富までww

鹿追町→札幌→豊富

一日で600kmぐらい移動しました。。。


いやー、でも合宿は非常によかったです☆

元オリンピック選手の方と、今はTOKOのワックスマンの方に一年生はほとんど付きっきりで2日間(先発隊は3日間)教えてもらったので、超成長した。

ローラーの練習がメインだったんだけど、教え方が上手いからどんどん成長できました☆

本当頑張って行ってよかったです。

普段の練習の1ヶ月分くらい濃い練習だったと思えます(笑)

全学のスキー部の人たちとも仲良くなれたし♪

よかったよかった。


PS:ECEは結局最後まで暇でしたww
でも、いろんな方といろんな話ができたのでOKなんじゃないでしょうか。

PS2:文学部の子からアタックされてるとの情報が。
同じ授業を取ってた子らしいです。
名前聞いても思い出せませんが・・・
もうすぐ春がくるかもしれませんww
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-09-17 19:20 | 医学のお話

ECE三日目。

ECE三日目が終わりました。

今日は昨日の反省を生かして、受け身でいるんじゃなくて自分で積極的にいろいろやってました。

というより、一人でぷらぷらいろんなとこ行ってただけだけど(笑)

だって、今日の外来に来た人数6人だもんww

8時間開業して6人だよ!?

ひたすら暇(笑)

ずっと先生と話したり、看護士さんと話したりで時間潰してました。

先生昼寝しだすしさ(´Д`)

あまりに暇なんで勝手に入院患者さんとこいってずっと話し相手になってもらってました(笑)

入院患者より暇な医学生ってどうなのとか思ったわ(笑)

でも、それなりに新しい体験は毎日あるもので、今日は往診に連れてってもらったり、注射の空気抜きしたり、逆に注射に液入れたりさせてもらいました。(一歩間違えれば患者殺しますよ…よくあんなことやったわ。)

その後、看護士さんの方が今日神社のお祭りでラーメン屋やるって言ってたので食べてきて今に至る。

なんつうか、のんびりした研修だねぇ(笑)

いいのかこれで??って感じもするけど、患者来ねぇんだからしょうがないww

面白い病院です☆
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-09-14 19:19 | 医学のお話

ECE二日目。

ECE二日目終了。

今日もいろいろな体験させてもらいました。

でも、ぴょん吉の場合、誰もカリキュラムを作らなかったため、どうけたかき分からないって状態がよくあります。

院長もぴょん吉もその場の思い付きで行動してしまうため、もうごっちゃごちゃ(笑)

急に近くの老人健康保健施設に行って白衣のまま見学させてもらったりと。(これはぴょん吉も老健の人もどうしたらいいか困ったww)

基本的に午後になると患者来なくて暇なんですよ(笑)

どうしようもないww

昨日はひたすら副院長と看護士さんと話してなんとか終わらせれたけど。。。

今日はあまりに暇だったので事務室でお手伝いしてたくらいです(笑)

そのあと後事務係長の方に鹿追町の案内してもらってました(笑)

いやー、でも鹿追町めっちゃいい所だわ!!

北海道で2番目に金持ちの市町村だけあって、社会福祉が整ってるし、建物のセンスがいいし、新しいし、自然が豊かだし☆

本当素敵な町です♪

然別湖も連れてってもらいました。

然別湖もキレイ系ですね!!山の中に忽然とあるんですもん。

冬には氷がはって、湖の真ん中に穴開けて、そこに温泉引っ張ってくるらしいです。

湖のど真ん中で温泉!!しかも周りが-20℃の中で温泉入れるんですよ!?素敵じゃないですか??

自然も大好きです☆

見渡す限りの平原にから松が悠然と生えている姿とか感動ものですよ(笑)

今度は観光で鹿追町来たいですね!!


今日は、他には手術見学を初めて見ました。

小さな病院なんで、手術って言っても20分くらいで終わる簡単な手術しかしません。

ぴょん吉もケーシーのままでいたし(笑)

顔の粉瘤を除去する手術。

ハサミでじょきじょき顔切ってました(´Д`)

軽く気持ち悪くなったわww

血がドバドバ出てくるんだもん。びっくりですよ。

自分、解剖できるか不安になってきました(笑)
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-09-13 19:25 | 医学のお話