北海道在住、お医者さん学部2年生。ツラくても、悲しくても。毎日笑顔で精一杯楽しんで生きていきたいです☆


by i_am_pyonkichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:人生のお話( 17 )

人は変われない。

昨日は結構ショックなことがあって。

しばらく落ち込むかなーって思ってたけど、一晩寝たら気分がスッキリ(笑)

んー、やっぱどうも悩めない性格のようだ。

まぁ、それがB型楽観主義者のいいところか(笑)



いやー、しかし人って変われないもんなんですね。

自分では案外変わったって思っても、結局は思い込みなだけw

人ってそういうもんです。


いやね、昨日それを改めて実感したもんで(笑)

変わんねぇーなー自分みたいな。



人ってさ、自分にないもの求めるじゃん??

あぁーいう風になりたいとか、こういう風になりたいって。

自分を変えたいって。

でも、それってなんとなくナンセンスな気が。


ぴょん吉は、自分を変えることはできないと思ってます。

でも、だからこそ「個性」って言葉があると思うんですね。


生まれ持ったものでしか勝負できない。


そういうもんだと思います。

「人は変われる」って言う人がいます。「努力さえすればきっと変われる」って。

本当でしょうか。

人が変われるなら、どうしてこうも変わりたいって悩んでる人が大勢いるんでしょうか。

努力が足りないから??

そうじゃないと思います。


人は変われない。

その人の気質は変わらないから「気質」なんだと。



でもね、でもね。



変われないから、諦めるしかないって言ってるんじゃないんです。

人は変われなくても、「成長」はできる。

もともと持ってるものを変えられなくても、もともと持ってるものを成長させることができる。

変われなくてもいい、むしろ変わらなくていい。

俺は俺で、キミはキミだから。


変わるんじゃなくて。


成長して、新しい自分にしていけばいい。


蛇が脱皮するように、木が新しい年輪を刻むように。


成長して、本当の自分を大切にすること。

これが大切なんだと思います。


だから、ぴょん吉は変わる気がありません。

今の自分に腹が立つことも、悲しいこともありますが、これがぴょん吉なんです。

これで勝負します。

だから悩みません。



覚えてろー、バカヤロー(笑)

いやー、スッキリ☆
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-07-19 12:07 | 人生のお話

無駄な人生。

久々の4日連続の更新。

ぴょん吉もやればできるんです。


浪人時代、半年間、どんなことがあっても毎日更新してた自分に感服します(笑)

よくもまぁ、毎日毎日書けてたなぁって思います。

浪人生なんて単調な毎日でさしてネタなかったはずなのに。

でも、時間がある分、いろんなこと考える時間はあったからなー。

結構浪人時代の日記読み返してみると面白い。

その時感じてたことや、自分の考えなんかが結構書かれてたりする。

今みたいにがむしゃらな毎日じゃなくて、いろいろ考えてたんだなーって思う。


絶対今の方が知的レベル下がってるww


机に向かってカリカリお勉強とかできなくなったもん。

でも。

学問的なお勉強はほとんどしてないですけど、人生的なお勉強は結構してると思います。

ようは「経験」。


とりあえず、やってみよう。


ってのを大前提に、ちょっとでも興味を持ったら首を突っ込む毎日(笑)

結構その過程でいろいろ失敗してるけど、失敗した分だけ自分の「経験」になり、「成長」に繋がってってるはず。

はっきり言ってぴょん吉かなり無駄な動きが多いww

無駄なことに一生懸命になってます。


非生産的で、たぶん将来何の役にも立たないようなことの方が多い。


でも、ぴょん吉、無駄なこと大好きです。

前にも同じこと書いた気もしますが、無駄なことってすっごく大事だと思います。

だって無駄なこと全部取り除いて、必要なことだけやってたら、

機械と変わんないやんけ。


逆に無駄なことって機械にはできない。

生きてるものだけの「特権」。

そんな「特権」使わずに、せこせこ生きてても楽しくないっしょ??


だから、ぴょん吉は無駄なことをして楽しむ。


例えば。

例えば、浪人ってのもはっきり言って無駄な時間。

だけど、そんな無駄な時間も楽しんじゃえば、いつの間にか「無駄」じゃなくなるんだよね。

むしろ、すごくいい「経験」になり、「成長」に繋がる。

今のぴょん吉があるのも浪人したおかげ。


これからも、ばんばん無駄なことして、いろんな経験をしていきたい。

ぴょん吉20歳の初夏。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-06-20 21:12 | 人生のお話

ALWAYS3丁目の夕日。

1学年度後期の成績が出ました。

予想通りヒドい結果に(笑)

まぁ、部活と成人式で授業2週間休んだし(結果、冬休みが1ヶ月にww)、テスト期間中にあれだけ部活やってれば当然の結果かな。

前期に比べ、GPAが0.5近く下がりましたさ…

後期GPA:2.78…

まぁ、いいや(笑)


数少ない「秀」は体育(バドミントン)ww

まさに、今年一年を象徴してるかのような成績w

この一年、ほとんど運動に捧げてたからなー。

来年はもうちょい勉学に励もうと思います。


はい。


さてさて。

今日は、別に成績のことを書きたかったわけではなく。

ちょっと、あまりに感動したんで、おすすめレビューを飛び越して、日記にもおすすめ作品を紹介したいんです!!


「ALWAYS三丁目の夕日」


昭和33年を舞台にした映画です。

結構いろんな人が「いい、いい!!」って言ってたので今日、一人家で観てましたw

ホントね、感動。

一人、家で大笑いし、大泣きしてました。

観終わった瞬間に幸せ一杯な気持ちになります☆


すごくあたたかくて、優しくて、おかしくて、ちょっぴり切なくて。。。

もうね、いろんな感情を味わえます!!


昭和33年の頃よりも今の方が、物質的には豊かになってるけど、今はない「豊かさ」がこの時代にはあったんだなぁーって感じました。

絶対観ておくべきです!!


今年の11月に「ALWAYS続・3丁目の夕日」が公開されるらしいです。

絶対観にいきます!!

誰か、一緒に観にいこうぜー☆
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2007-02-26 22:59 | 人生のお話
久しぶりに日記。

今日は、ついに大学構内でスキーしちゃいましたww

陸上競技場でクロカン。

傍から見たら奇妙な集団だったんだろうなー。

ってか、構内でスキーができるとは…

おそろべき北海道って感じですね。。。


どうも、こんばんわぴょん吉です。



最近ですね。

読書もいいけど、映画鑑賞って趣味もいいなーって思いまして。

映画を少々観始めました。

とりあえず、感動する映画が観たくて。


『アイアムサム』


超感動します。絶対泣きます。


ダコタ・ファニングが超カワイイです(笑)

こんな娘がいたらお父さん幸せですね。


映画いいですねー。

そろそろ自分の中で映画ブームもきそうです。


うん。

多趣味になりたいです。

一つのことを深く深く掘り下げたい気持ちは全くなく、むしろ広くいろいろなことを体験したい性分なんです。


よく、


「何か一つでいいから、他人に負けないモノを習得すべき」


って言われるけど、俺は興味なしww

確かに何か一つ自分の強みがあれば、それで生きていけるし、それもいいと思う。

だけど、ぴょん吉的には、もったいないとしか思えないんだよねー(笑)

せっかく、この世界には、自分の知らない面白いことがいっぱいあるのに、一つのことだけしかやらないのはもったいない!!


いろんなことを体験して、いろんな経験をする方が俺はいいと思うんだよね。

その方が自分の世界が広がると思う。


『やりたいことは、一応全てやってみる』


我がモットー。

一応全てやってみてから、不必要なものは切り捨てていく(笑)

そういう人間ですww


「中途半端な人間」とも言うw


でも、中途半端で何が悪い!!中途半端だからこそ、いい具合にいろんなこと体験できるんです。

これからも中途半端に生きていこうと思います(笑)


中途半端な人間ばんざーい。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-12-12 18:35 | 人生のお話

素敵な19歳。

自分に誓いを立ててから早8ヶ月。

もう半年以上経ってしまいました。

期限はあと4ヶ月。



去年の一年間は18歳のぴょん吉にとって「転機」でした。

正確に言うと「変わらなければいけないことを自覚した」一年。

ホントいろんなことに直面して、初めて自分と向き合った一年。

初めて自分がちっぽけなことを知った一年。



今年、10代最期の年。

ちっぽけな自分を変えたくて。


「成長」を決意。


二十代から素敵な人生を送るために、最期の十代の年を自分の「成長」のために使うことに。



昨日よりも今日、今日よりも明日、ちょっとでも成長した自分であるように。



これを、目標にがむしゃらに突っ走ってきました。これからも突っ走っていくつもり。

結局この8ヶ月でしたことは、他の人にとっては、他愛もないことかもしれない。


けど、ぴょん吉にとってはすごく大きいことです。


一人暮らし始めたことも、自分で生活を管理するようになったことも、スキー部に入ったことも、フラテに入ったことも、医学部のみんなと仲良くなったことも、北大のみんなと仲良くなったことも、読書に耽るようになったことも、みんな僕にとってすごく大きいことです。


本当にこの数ヶ月でいろんな経験をしました。

自分が成長していくのが実感できるくらい、ものすごいスピードで成長しています。


まだまだちっぽけだけどww


でも、ほんのちょっとだけ自分のこと誇りに思えるようになった。

頑張ってる自分が好き(笑)


20歳の誕生日の時に、「19歳はいい年だった」って自信を持って言えるようになりたい。

20歳の誕生日の時に、自分のこと「大好きだ」って言えるようになりたい。


そのためにも今を精一杯に生きる。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-11-08 23:55 | 人生のお話

バカの壁。

ただいま。

ついさっき、バイトから帰ってきました。

金曜日って結構ツライ。

朝6時半から朝練があって、その後2限3限4限5限と授業が続き、そのままバイト。

ふぃー、お疲れちゃんです。


今日は、5限の「大学と社会」でY口先生が話してくださったことが超感動。

90分の間に一生分の教えをいただけたよう。

すんげー、感動。


もともと、大学に入った理由は「すごい人に出会いたい」って
のが一番だったんだけど、やっぱいるね!!

ある意味パッチアダムスに通じるものがある。

自分で「これだ!!」って決めたことを、とことんやる姿勢。

本当にストイックになるぐらいやる姿勢。

もう、そーいう姿勢大好き!!

Y口先生、自分のことバカって言ってたけど、そういう「バカ」なことを真剣にやれる人が本当の「偉人」なんだと思います。

常識に囚われず、自分の信念を貫き通す根性。

尊敬。

マジぽん。


ぴょん吉も、バカになりたい。

とことんバカになりたい。

自分の信じるものをひたすらバカみたいに、貫き通したい。

どんな他愛も無いことでもいいから。



「君たち見てて、本当に勿体無いって思う。」


本当そう思う。

ぴょん吉も含めて、みんな勿体無いよ!!

せっかく大学入って、今なら何でもできるのに、何もやらないなんて、勿体無い!!


とにかくやれることは全部やる!!

将来、胸張って「俺はバカなことしかやってこなかった。」って言える人になりたい☆
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-10-20 19:59 | 人生のお話

Dr.コトー。

なんだか知らないけど。

なんだか知らないけど、いつの間にかバイトが増えてる。

本当は、既に終わってるはずなのに、だいぶ追加でやってほしいって人がいて、30時間くらい増えた。

今日も朝9時から夜10時まで。

この夏は本当にバイトで終わってしまった(笑)


でも、結構人間やればなんでも慣れるもんで、12時間労働とか慣れた。

最初の方とか5時間で死にそうだったのに、今では10時間くらい普通。

まぁ、よい経験になりました。


今日は、さっきまでDr.コトーの2004年のDVD観てました。

後編しか観なかったんだけど、ハマっちゃいました(笑)

面白いですね!!

最近、すごく涙もろくなったのか、最後の方からポロポロ泣いてました。

いやぁー、今度全部落として観よっと(おい


ってかね。

医学部入ってから、すごくお医者さん系のドラマや番組に興味を持ち出しました。

正直、何も知らなすぎて恐いもんww

自分がこれからどういう現場に立って、どういう問題にぶつかって、どう悩んで、どう苦しむのか。

そのうえで、何が目的で医者を目指すのか。

何が必要なのか。

何ができるのか。

何をしたらよいのか。

これから6年間、ずっと悩み続けるんだと思います(笑)

不安で不安で不安でしょうがないです。


だから、Dr.コトー観て感動して泣くんだと思います。

ドラマでは、悲しいことがあっても、そこから頑張れば最後にはハッピーエンドになるから。

頑張ればハッピーになれる。

そんな「希望」が、ぴょん吉の不安な気持ちを、和らげてくれる。

安心するから、泣いたんだと思います。


弱いですね(笑)

未来って光輝いてるはずのもんなのにね。
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-08-21 23:04 | 人生のお話
北海道行きの支度完了。

あしたの千歳の天気は曇りのち晴れ☆最高気温は0℃。←やっぱ寒い。

なんとか無事に今年は着けそうです。

明日から、パソコンは使えないので、携帯から更新します。

たぶんいっぱい写真撮ってると思うから、また帰ってきたら載せますね♪


まぁ、名古屋でこの一年やれることは全てやったつもりなので後は胸張って、本番に挑みたいと思います。

もう僕はあとはきちんと試験を受けるだけです。

その先は、神様が僕の道を決めてくれます。僕は与えられた道を、誇りを持って進んでいくだけです。

北海道に行くとしても、千葉に行くとしても、本当にどちらでも満足です☆


神様が与えてくれた道だから。


一生懸命、その道を進んで行きます。




”恐れては ならない

わたしは あなたと共にいる

驚いては ならない

わたしは あなたの神である。

わたしは あなたを強くし あなたを助け

わが 勝利の右の手をもって あなたを ささえる”

                (イザヤ書 41章10節)


[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-02-22 23:09 | 人生のお話

人間とは!!

最近、新聞の面白さに気づきだしました。

いや、実際、全然読んでないんだけど。そんな時間ないしね(笑)

ただ、今年、現代社会を一年間、かなり必死に勉強してるうちに、薄っぺらいながらも、社会の仕組みとか、いろいろな事情とか分かってきたわけですよ。

おもしろい!!マジで!!

今まで、社会とか何やっても、暗記だけでつまらなかったけど、現社は面白い!!
教えてくれた先生がよかったんだと思う☆
なんて言うか、今、こういう社会の仕組みになってきた背景っていうのを、しっかり教えてくれたんですよ。
その背景が、ドロドロしとって面白い。
さらにその背景を通して世の中を見ると、いかに人間が単純な動物かっていうのが分かります(笑)

なんか、どんな時代でも、人間って結局はおんなじようなことを、おんなじような思考で、何度も何度も繰り返してるだけなんだなぁって思った。

人間を一言で言うと、




失敗して、成長する動物。逆に、失敗しないと成長しない動物(笑)




まぁ、アホな動物だ。

当然って言えば当然だけどね。結局一度痛い目に遭わないと、頑張らないんだよね。

痛い目に遭ってない時は、なぜか「なんとかなるだろ。まぁ、大丈夫だ。」みたいな気持ちがあるんだろうね。

実際、浪人生とかそうでしょ??(笑)

去年とか、なんか、やけに自信なかった??ぴょん吉とかも、なんか、センターでボーダーより60点低かったけど、なんか落ちる気しなかったし。
「二次でなんとかなるだろ」って、普通に思ってた(笑)
今考えると恐ろしいね!!よくもまぁ、あんな成績で、受験したもんだと思うわ。
しかも、後期とか、試験で何やるのかすら当日まで知らなかったし。。。(←これはマズイね。)

「総合問題とか、河合の毎年春にやるなんとか模試(忘れた)の総合問題(4コマ漫画とか出るやつ)だろ」とか本気で思ってたしね。

いやぁ~、生物の問題が当日出た時はマジでびびったわ(笑)

2時間半のテストなのに、ぴょん吉10分で終わったしw(多分0点)

解答用紙に「翻訳」を「ほん約」とか書いちゃうくらいアホなことしてたからなぁ。。。



そう、思うと、この一年間でずいぶん成長したと思います。(「翻訳」書けるようになったし。笑〃)



やっぱ、人間って失敗しないと成長しない動物なんだなぁってつくづく思う、今日この頃。






PS.あいのりが面白くなってきた!!
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2006-01-16 23:30 | 人生のお話

太陽。

今日は、途中からですが、



金曜エンタテイメント追悼特別企画
『天使になった歌姫 本田美奈子.』
~夢と闘いの38年~



って番組を観ました。

なんかさぁ。。。なんだろう。

本当に、本田美奈子さんって方は素敵な人だと思いました。
すっごく、あたたかい人で、彼女が病気で苦しんでるはずなのに、絶対、笑顔を絶やさず、逆に周りに元気を与えてる人って言うか。

ごめんなさい。

やっぱ、勝手に、視聴者でしかも無能なやつがコメントできるようなものじゃないんで、やめときます。。。

でもね、なんかね、考えさせられました。

もし、来年受かったら、ぴょん吉は、ああいう人たちを助けるような仕事に就くんですよね。





人って、誰かを助けようと思ったら、自分が強くなきゃいけないんだと思います。

ものすごく、強い人。人の痛みがわかるような人。





そういう人じゃないと、人を助けられるような仕事はできないと思う。

もちろん、「誰かを助けたい!!」って気持ちも大事だと思うし、そういう気持ちは必要です。

でも、それだけじゃ足りない。

相手のことを全部分かってあげられるような優しさ、しっかりと支えてあげられる強さ、そういった器、経験。これが、絶対必要。


「強い」人になるためには。


強い人になるためには、強くなるまで、苦労しなきゃいけない。苦しまなきゃいけない。

つらい経験、傷ついた経験。そういう経験をして、さらにそれをちゃんと乗り越えた人、そういう人が「強い」人なんだと思います。

ぴょん吉は、今まで、何の不自由もなく暮らしてきて、いつもみんなに支えられてきて、ずっと他人に頼ってばかりで、本当に「弱い」人間です。

今の自分には、医者になる資格は、まるっきしないです。



でも、だからこそ、「強い」人間にこれからならなきゃいけないんだと思った。

自分を犠牲にしてでも、相手のことを思いやれる優しさと強さ。

絶対に揺るがない、相手が安心できるような「土台」として支えてあげられること。


これが、ぴょん吉の、一番欠けてる部分であり、これから必死に身につけなければならない、モノなんだと思います。

受験程度で、悩んだり、ヒィヒィ言ってるような弱い人間にはなりません!!

受験は、ゴールじゃなくて、それから先のさらなる「試練」でもあり「夢」でもある生活の始まりですから。


浪人は、自分が強くなるための、一つの経験。



強い、人間になれるようがんばろう!!
[PR]
by i_am_pyonkichi | 2005-12-16 23:54 | 人生のお話